2006年01月25日

英語の『型』が身につく100回音読

英語の『型』が身につく100回音読
英語の『型』が身につく100回音読


画像をクリックすると、アマゾンのページが開きます。

NHKラジオ英語・英会話中級の遠山顕先生の著書です。

上級者向きの本ではありませんが、
シンプルで使いやすいフレーズを繰り返し練習できます。

本当に頭で考えずに自然と口からでるようになります!!

やはり、英語は音読で勉強するのが一番の近道なのでしょう。


★★★【本/書籍】本日のランキング★★★

★★★【CD】本日のランキング★★★

★★★【DVD】本日のランキング★★★

クリックをお願いします↓
人気ブログランキングへオススメ英語本を投票
posted by neo at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音読
2005年07月14日

英語であれこれ言ってみる

英語であれこれ言ってみる
英語であれこれ言ってみる


画像をクリックすると、アマゾンのページが開きます。

この本は、とりあえず簡単な英語でいいから話せるようになりたいという人向けです!!
CDがついているので、発音の確認をしながら練習できます!!
この本のよいところは、実際のシチュエーションをイメージしやすいというところです。
とにかく、会話がしたいという人は、この本で繰り返し練習するだけで、十分会話できるレベルになると思います。

★★★【本/書籍】本日のランキング★★★

★★★【CD】本日のランキング★★★

★★★【DVD】本日のランキング★★★

クリックをお願いします↓
人気ブログランキングへオススメ英語本を投票
posted by neo at 23:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音読
2005年04月08日

日本人は英語のここが聞き取れない

日本人は英語のここが聞き取れない
日本人は英語のここが聞き取れない


画像をクリックすると、アマゾンのページが開きます。

「ヒアリングマラソン」の人気コーナーである「ディクテーション・コンテスト」に寄せられた約5000人の投稿を分析して作られた本が、この本です。

なぜ多くの人が同じミスを犯すのか、どうしたら正確な聞き取りができるかなどを解説してくれています。

私は、よく英語本を読むのですが、ディクテーションという方法がかなり有益な英語学習法だということは間違いないようです!!

ディクテーションとは、「英語を聞いて書き取る」という作業のことを指すのですが、この勉強方法では、いい加減に聞こえている部分が少しでもあると、正しく書き取ることができないため、何度でも同じ文を聞くことになります。

そう、この

何度でも同じ文を聞く

というのが、英語上達の最短の道です!!

どんな英語の達人に聞いても、みなさん、ディクテーションをやっておられます。

この本は、そういう勉強方法に取り組んでこられた方の投稿を分析して作られているため、細かい部分において、自分のいい加減さが実感できます。

こういうあいまいな部分、いい加減な部分を減らすことが、英語上達では必須のことなのです。

★★★【本/書籍】本日のランキング★★★

★★★【CD】本日のランキング★★★

★★★【DVD】本日のランキング★★★

クリックをお願いします↓
人気ブログランキングへオススメ英語本を投票
posted by neo at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音読

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。